産毛剃りのカミソリ負けのために

顔の産毛を毎朝、電動シェーバーを使って剃りますが、カミソリ負けしてしまうことです。
カミソリ負けすることによって肌から出血したり、赤みやかゆみが発生することがあります。また、カミソリ独特のヒリヒリ感もあります。対策方法として、化粧水を使用しています。
成分にエタノールやハッカが含まれているので、消毒作用があり、出血や赤み、かゆみを抑えることができます。現在、使用し始めて3年目になりますが、赤みやかゆみはありますが、出血することがなくなり、さらに肌自体もきれいになりました。この対策方法は、懇意にしている美容室の方に薦めてもらい、同じカミソリ負けの症状で悩んでいる方が改善したということを聞いたので、使用しました。おかげで、現在は初めて会った方でも肌がきれいだと言ってもらえるので、カミソリ負けだけでなく、きれいにすることも励んでいます。
そして、電動シェーバーを使用する際には、顔を一度、洗うなど濡らすことによって刺激を抑えることができています。

クレアルオールインワン

/ 9月 23, 2016 / スキンケア