生まれつきの肌荒れの苦悩経緯

私にとっての乾燥肌は手(特に右手)のカサカサの症状です。特に乾燥しやすい冬がピークであります。手荒れのカサカサ状態が頻繁になり、最悪手の割れ目が出て出血に至る場合があります。

よく起こるのは、水使う作業しているときや、軍手はめる時等であり、主に仕事の時です。ケア方法として、カサカサの場合はクリーム塗り、手の割れ目が出た場合はばんそこう貼ったり、傷の部分を軟膏で塗ったりしています。乾燥肌・敏感肌はただそれだけではなく、過去にもあります。学生時代にテニスサークルに所属しました。ラケット握る時に発生しました。原因はおそらくラケットのグリップによるアレルギーではないかと思います。手のかゆみが半端なくどうしたらこのかゆみがなくなるのか悩み続けました。場合には皮膚科にも通院しました。私は子どもの頃から敏感肌・乾燥肌であります。これらが人生における健康面での一番深刻な悩みであります。今後も常にケアし忘れないように気をつけていきたいと思います。

シミウスの効果

/ 6月 4, 2017 / 美白