化粧品の流行りはどのようにして生まれるのか

2017年の秋冬はメタリック系のメイクが流行していますが、そもそもこの化粧品の流行というのは、どのようにして生まれていくのでしょうか。

自然発生的に生まれているのか、それとも企業側や業界の戦略が関係しているのかという点が気になってきます。実は化粧品の流行りというのは、流行の2年くらい前から決まっていると言われています。まずは色が国際流行色委員会によって決まるということです。1年を春夏と秋冬という2シーズンに分け、それぞれ16か国の加盟国が提案色というものを持ちより、国際流行色委員会で決定していきます。この色に合わせてさまざまな業界が動き出します。

化粧品業界も流行色に合わせた企画・提案がそれぞれのメーカーやブランドで始まり、商品開発を行っていきます。それでは業界の思惑によって化粧品の流行が決まっているのかというと、一概にはそうとは言えなくなってきています。消費者発信の流行というものも増えてきており、メーカーの思惑とは異なる流行が起こることも増えています。

芸能人や読者モデル、人気ブロガーなどを中心としていわゆるファッションリーダーと呼ばれる人たちが好む化粧品が流行ることも多くなっているようです。

userk001_1704 / 11月 10, 2017 / 基礎知識
タグ: ,