予期せぬ肌荒れ

20代後半になったからなのか、初めての出産を経験したからなのか、予期せぬ肌荒れをするようちなりました。
今ではちょっと飲み過ぎたとか生理前だからとか、何かしら理由がある肌荒れだったのですが、最近は理由もわからずただ痒かったりボツボツと湿疹が出て来たり…。

化粧をするのもためらわれてマスクで外出する生活。冬場や花粉の時期はよかったのですが、気温も上がってきてそろそろマスクを一日中つけているのもしんどくなってきました

肌に優しい敏感肌用の洗顔や化粧水を使ってみてもあまり効果は見られず困ってしまい、こうなったら体の中から改善しなくては!と思い立って食生活を見直すことにしました。
そこで始めたのは今話題の「酢キャベツ」です。

キャベツ半玉を千切りにして、小さじ2杯の塩で軽くもんだあと200mlのお酢を加えて半日置いたものを毎食前に100g食べるだけというものです。
ダイエットとして紹介されていたのですが、腸内環境を整えるというものだったのできっと肌にもよいと思い始めました。

酸っぱくて食べにくいなと最初は思ったのですが、サラダにしたりスープに混ぜたりして食べているうちに次第に味には慣れました。
びっくりしたのは便秘ぎみだった私が一日に何度も便意を催すようになったことです。常にあったニキビも減り、肌荒れは収まりました。
高価なスキンケア用品を買うよりも美肌効果を実感することができてびっくりです。普段の食事が一番のスキンケアなんだと実感しました。
http://www.cupumi.com/

user309 / 5月 12, 2018 / スキンケア, 体験談